あおぞら銀行のエトセトラ

あおぞら銀行の住宅ローン

あおぞら銀行で住宅ローンを借りる時には、大きく2種類の商品があります。まずは通常の住宅ローンですが、最大1億円の融資が可能となっていて、銀行や保証協会に支払う保証料が無料であること、あとは借主が病気や死亡した際に残っている住宅ローンを相殺する「団体信用生命保険」の保険料も永年無料となっています。

もう1つの住宅ローンは女性が借主となる「レディス住まいle」と言う住宅ローンがあります。これは通常の住宅ローンとはちがって、最大の融資額が5,000万円までに抑えられているのが特徴ですが、連帯保証人を必要としないのがメリットです。いわゆる母子家庭やシングルマザーであっても一定の収入があれば住宅ローンを契約することができるというありがたいローン商品になっています。

いずれのローン商品も、借主が満25歳以上で60歳以下であること、そして最終返済時の年齢が75歳以下となっていることが条件です。最近の住宅ローンでは80歳まで最終返済時の年齢が設定可能であったりするので、年齢制限が少々厳しめにはなっています。また借主の最低年収が400万円以上と言うのもこれまた厳しめの設定になっています。でも最低でも1,000万円は貸し出しをしてくれるようになっているので、希望額には満たないまでもかなりの金額を貸し出してくれることは間違いありません。

ただし、この住宅ローンでは大都市圏であおぞら銀行の支店や営業所がある地域に建設する物件を担保にすることと限られているので、地方に住んでいると借り入れの希望があっても申請できないこともありますので、条件を事前にしっかり確認しておきましょう。