攻めの経営で頑張る鹿児島銀行

鹿児島銀行のウェブ活用事例

鹿児島銀行では、さまざまな情報系システムを活用したインターネットバンキングを主として、個人や企業向けにウェブサービスを提供しています。

個人向けにはeバンクサービスとして、普通預金や定期預金の各種手続きが行えるサービスを提供しており、投資信託などの投資家向けサービスも提供しています。あわせて、企業向けの融資支援システムなど、企業経営に欠かせないサービスも、積極的に提供しています。

銀行業務の中で必要な大半の手続きは、店舗に出向いてそれらを行う必要がありますが、鹿児島銀行が提供するウェブサービスは、これらの手間を軽減する意味で大いに顧客に活用されています。やはり最近はインターネットの普及により、さまざまな人々が銀行のサービスを自由に、自分の都合のいい時間に利用することができることがメリットとして提供される時代になっていますから、鹿児島銀行もウェブサービスの拡充に力を入れているわけです。

例えば、個人が利用するローン商品などにおいては、住宅ローンのローン審査を仮申し込みの形で行うことができたり、会社向けの営業支援システムも提供することで、会社が行っている給与振り込みや資金管理、決済処理などもすべてウェブサービスを経由して行えるようになっています。これらのサービスを提供することで、会社として業務効率がアップするのはもちろん、個人が余裕のある時間に銀行のサービスを利用できる環境が作られていると言えるでしょう。