あおぞら銀行のエトセトラ

あおぞら銀行の投資信託

あおぞら銀行が扱っている投資信託商品を調べてみると、平成25年10月1日現在で78商品ありました。主な種類別にまとめてみると、国内債券が2商品、内外債券が1商品、海外債券が30商品、国内株式が11商品、内外株式が5商品、海外株式が15商品、国内REITが2商品、内外REITが3商品、内外その他が1商品、内外資産複合が8商品となっていました。

あおぞら銀行自体はあくまで仲介ですので、実際には大和証券JPモルガン証券をはじめとする請負主が販売している投資商品を仲介して販売している場合が多いです。場合によってはライバルでもある東京三菱UFJ銀行や三井住友銀行などが請負主となっている投資商品を販売していることもあるぐらいです。投資商品の仲介手数料が得られることと、投資に必要な資金を自分の銀行へ預けてもらうことが経営上のメリットと言えるのです。

特に投資信託の中で一番取り扱い数が多いのは海外債券です。アメリカ、オーストラリア、中国、欧州(ユーロ)、トルコ、ブラジルなどの通貨建てによる債権や国債の取り扱いが特に多いです。また最近では2014年1月から始まるNISA対応口座の開設キャンペーンを行い、投資家の獲得を目指しています。このキャンペーンでは口座開設者に2000円の商品券をプレゼントするか、口座開設時の住民票取得費用を銀行で負担し事務手続きを代行するか、いずれかのサービスを選ぶことができます。興味がある方はぜひ一度調べてみてください。